ホーム > 新型コロナウイルス対策 > S抗菌コート施工紹介

新型コロナウイルス対策S抗菌コート施工紹介

はじめに…

高温多湿の我が国では、近年の高気密化住宅、空調設備の普及によって、一年を通じてインフルエンザの流行やノロウイルス、レジオネラ感染、食中毒など、私たちの生活は常に微生物による危機にさらされています。
言わば、わたしたちはウイルス・菌・微生物と共存して生活していかなければならず、それには自分と自身の取り巻く環境の中で、
継続的な除菌対策・抗菌対策を行う必要があると考えます。

イメージ

ご提案

当社では瞬間的な除菌方法として、アルコール・次亜塩素酸ナトリウムなどで対処しておりましたが、今回は継続的除菌抗菌のご提案に…
S抗菌コーティングを推奨いたします。

S抗菌とは

幅広い微生物に効果を発揮することを目的に造られた、 多種類の有機系抗菌剤の複合剤です。
これまで 600 以上の菌に効果があることが実証されております。
もちろん人体には安全です。揮発せず、長期(5年~7年)にわたり効果を発揮します

他の除菌剤との比較 S アルコール 次亜塩素酸
ナトリウム
酸化チタン
即 効 性 ×
持 続 性 × ×
除 菌 力
安 全 性

※人、物が接触する箇所の効果期間は下がります。

イメージ

安全性の証明として、
Sの経口毒性はLD50=20000mg(大きい数字ほど安全です。)
塩は13000mg、重曹は4200mgとても安全性の高い薬剤です。
お子様やお年寄り、ペットがいる場所でも安心して使用できます

ヒメダカによる急性毒性試験 LD50値:3600mg/L以下
マウスを用いた急性経口毒性試験 LD50値:20000mg/kg以上
ウサギを用いた皮膚一時刺激性試験 P.1.1:0.4(無刺激性)
ダイオキシン類検出試験 検出せず
変異原性(AMES)試験 陰性
カビ抵抗性試験 〇(最高評価)

S抗菌+コーティング施工とは

S抗菌剤を塗料と混ぜ合わせ、基材に塗布または噴霧させる事で、あらゆる素材と完全密着し、抗菌効果を持続させます。

こんな場所に!

一般家庭、マンション、店舗、ホテル、事務所、医療、介護、工場など

イメージ

こんな素材に!

数多くの種類に コーティング・散布・塗布施工できる素材の種類 「木部、クロス、塩ビタイル、プラスターボード、ケイカル板、土壁、コンクリート、陶器、タイル、塗装面、化粧ボード、サッシ、FRP、プラスチック」など

  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ

こんな方法で!

Sと原料を混合させ施工する種類 「塗料、ワックス、UV塗料、漆喰、珪藻土、クロス糊、シーリング材」など

S抗菌コーティングのしくみ

Sは、素材に長く留り、ウイルス、菌、微生物などの周りにバリアーを張り、菌の生育に必要なタンパク質やDNA(核)等の合成を阻害します。
阻害された菌は栄養分等を得なれなくなり、生育・繁殖できず自ら死滅していきます。

またバリアーによって死滅回避の情報が外部に伝わらないため、耐性菌の発生を抑えます。

イメージ

またSは複合合成剤であるため単一薬剤と違って、一つの耐性菌になっても他の薬剤が効くので、耐性菌が発生しにくいのです。

イメージ

抗菌剤が留まるんです!!S抗菌コートシステムは、水拭きしても落ちません!

ご質問、ご要望 お気軽にご相談ください。

基本的に、弊社営業がお伺いし、詳細のご説明、並びに施工エリアに対しての ご提案をさせていただきます。

よろしくお願い申し上げます。

抗菌力報告書

殺ウイルス試験

鳥インフルエンザウイルスA型
実施施設バイオサイド・インターナショナル社
濃度500ppm 10分にて撲滅

ウイルス不活化試験

インフルエンザウイルス(H1N1)使用不活性化試験
試験番号第401050168-001号
実施施設(財)日本食品分析センター
接種直後6.3
24時間後3.6
検体に作業後培養細胞に接種し細胞変異効果の有無を見る。
TCIP5050%組織培養感染量
評価濃度 0.2W/V% 効果あり

殺ウイルス試験

ノロウイルス代替のネコカシリウイルス
実施施設バイオサイド・インターナショナル社
濃度500ppm活性化 10分にて撲滅

ウイルス不活化試験

ノロウイルス代替のネコカシリウイルス使用不活性化試験
試験番号12-16-B
実施施設BMSA・環文研共用実験室
接種直後6.3
24時間後3.6
TCID5050%組織培養感染量 mg/L
評価効果あり

ウイルス不活化試験

ノロウイルス代替のネコカシリウイルス使用不活化性化試験
試験番号第1106731001-02号
実施施設(財)日本食品分析センター
接種直後6.3
24時間後3.6
TCID50%組織培養感染量 mg/L
評価効果あり

殺ウイルス試験

ネコ腸コロナウイルス(SARS代替えウイルス)
実施施設バイオサイド・インターナショナル社
濃度500ppm 10分にて撲滅

殺ウイルス試験

ネコ腸コロナウイルス(MERS代替えウイルス)
実施施設バイオサイド・インターナショナル社
濃度500ppm 10分にて撲滅

殺菌試験

実施施設㈱衛生微生物研究所
試験菌初発菌数1分後3分後
O-1571.1×105<10 検出せず<10 検出せず
サルモネラ菌1.1×105<10 検出せず<10 検出せず
MRSA1.1×105<10 検出せず<10 検出せず
緑膿菌1.1×105<10 検出せず<10 検出せず

細菌消長試験

実施施設 ㈱オズプランニング
試験菌好気性芽胞形成菌抗菌剤濃度
バシルスサブティルス(Bacillus Subtilis)<6ppm
バシルスセレウス(Bacillus Sereus)<6ppm
バシルスアンスラリシス(Bacillsu Anthracis)・炭疸菌<6ppm
レジオネラニューモフィラ(Legionnella Pneumophila)<6ppm

以上