ホーム > News&Topics

News&Topics

医療施設での清掃を考える。。。 ~病院清掃で使用する『低水準消毒剤』~

店舗清掃.com2016年07月14日

医療施設で尊重される『病院清掃』、理想を現実に!   病院清掃で使用する薬剤、 『消毒』を考えると次亜塩素酸ナトリウムの使用が推奨されています。   感染症発生時の抑制には適正に使用することが望まれますが、 『病院清掃』は『感染予防』すなわち 環境品質を『維持』することが目的です。   『医療環境の清浄化の維持』に使用する薬剤は、 『低水準消毒剤』の使用が推奨され、 確実な洗浄と除菌がワンステップで行えるものが理想的です。 この『低水準消毒剤』は 『消毒剤入り洗浄剤』と言われ、 EPA(米国環境保護局)認証のものが標準的な選定基準と周知されてきました。   ここでは、EPA認証の『低水準消毒剤』の3つの選定基準について考えてみたいと思います。   (1)医療施設の環境表面に使用する消毒剤として、3菌種に対する有効性を示す   グラム陰性菌に対する有効性/ グラム陽性菌に対する有効性/ 医療関連感染の起因菌に対する有効性 などの一般細菌と、抵抗性の弱いウイルスに有効性が高いと判断されています。 HDQニュートラル (第四級アンモニウム塩) HDQ   (2)結核菌に対する有効性 ・結核菌は環境表面を介して伝播しないことから、 結核伝播予防に低水準消毒剤を使用するわけではありません。 しかし、結核菌は消毒薬に対する抵抗性が強いことから、 有効性が認められたものであればHBV、HCV、HIVを含み 多くの微生物に対して効果(広域スペクトル)をもつ低水準消毒剤と示されることもあります。   オキシビィルTb (加速化過酸化水素) オキシビィルTb スプレー (3)特定の微生物に対する効果 ・特定の承認リスト(ListD、ListE)に登録された 低水準消毒剤は、抗酸菌/HIV‐1およびHBVに有効と示され、 血液などの感染性物質で汚染された 環境表面を消毒するものとして示されます。   HDQニュートラル (第四級アンモニウム塩) HDQ オキシヴィルファイブ (加速化過酸化水素) OxivirFive 多くの医療施設で周知、使用されているEPA承認の低水準消毒剤は、 多くの微生物に効果を示す万能的なものを選定して 使用していることが多く見受けられます。 しかし、医療施設ではあらゆる特性、 種別の汚物が発生することを踏まえて、 汚物に対して有効的な洗浄と消毒を行えるものを ラインナップとして考える必要があります。 特に施設内の大半を管理している   清掃業務委託会社では、 あらゆる汚物に対応する製品選定と運用技術の向上   が重要です。